ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

視点別で見る任意売却の注意点とデメリット

はじめに 債務者から見る任意売却と競売のメリット・デメリット 「任意売却」のメリット 「任意売却」のデメリット 「競売」のメリット 「競売」のデメリット 債務者の任意売却・競売時の税金について 譲渡税は非課税?(所得税法9条10項) 所得税第9条…

「田」と「畑」の違いとは?

登記上の「田」と「畑」の違いとは何か? 皆様は、登記上の「田」と「畑」の違いを説明できますでしょうか?私は、10年以上不動産に携わっていましたが、教えて貰うまで、違いは分かりませんでした。本日は、田と畑の違いについて説明していきます。 まず…

住居表示は、漢数字か?アラビア数字か?

住居表示は、漢数字か?アラビア数字か? 住居表示で「一丁目2番3号」といった「漢数字」と「アラビア数字」が混じっていることが多いです。司法書士の先生にそのことについて聞いたことがあります。本日は、その時のお話を少しさせて頂きます。 司法書士…

地番から住居表示を調べるには?

地番から住居表示を調べるには? 以前、住居表示から地番を調べるにはという記事を書きました。しかし、その逆である地番がわかっていて住居表示がわからないこともあります。そのため、今日は、地番から住居表示を調べる方法について説明してきます。 まず…

重要事項説明㉛自主管理について

マンションの管理形態について マンション等の区分所有建物特有のお話になります。マンションの管理形態はさまざまです。大規模マンションで組合活動が活発に行われ、管理組合の存在がはっきりしているものもあれば、東京の都心部のワンルームマンションだと…

重要事項説明㉚修繕積立金 ~国交省の修繕積立金ガイドラインとは~

計画修繕積立金 マンション等の区分所有建物特有のお話になります。計画修繕積立金とは、区分所有マンションの場合、通常の維持修繕のためではなく、マンションの屋上防水・外壁等の補修のような計画的な維持修繕を行うことにより、マンションの経済価値を維…

重要事項㉙専用使用権とは!? ~駐車場の専用使用権~

専用使用権 マンション等の区分所有建物特有のお話になります。専用使用権とは、一般的にマンションの敷地、共用部分及び付属施設の一部を特定の者が、排他的に使用できる権利をいいます。 一般的には、マンションで「バルコニー」「玄関扉」「窓ガラス」「…

重要事項説明㉗法定共用部分と規約共用部分

法定共用部分と規約共用部分 「法定共用部分」「規約共用部分」の具体例 マンションの用途制限 マンションの利用制限 法定共用部分と規約共用部分 マンション等の区分所有建物特有のお話になります。 専有部分に通ずる廊下、階段等の構造上独立性を有しない…

重要事項説明㉖金銭の貸借のあっせん ~注意点~

金銭の貸借のあっせん この項目では、買主が不動産を購入する場合、融資の条件等を認知することによって、融資非承認時のトラブル回避を防止するために宅建業者が説明するものです。 宅建業者のあっせん 宅建業者がローンのあっせんを行う場合、買主が融資条…

重要事項説明㉕売買代金および交換差金意外に売主・買主間で授受される金銭

売買代金および交換差金意外に売主・買主間で授受される金銭 不動産の売買では、売主・買主間で金銭の授受がありますが、売買代金だけということではありません。そして、その金額は、高額になりますのでしっかりと把握しておくことが必要です。 売主・買主…

スポンジの名前は「海綿」海の生き物!?

印紙を貼る時に使うスポンジの名前は? 不動産の売買では、売買契約書や領収書に印紙を貼ります。その時に不動産会社の担当者がスポンジのようなものを持ってきます。これを「海綿」といいます。 新人の頃は、「印紙貼る時に水つけるやつどこにありますか?…

建物消費税の決め方は、4パターン!!

売買契約時の建物消費税はどのように決めるのか? 大前提として、土地は非課税、建物は課税されます。投資用不動産の場合、購入後に建物の減価償却としていくために、建物価格及び建物消費税を決めなければいけません。売買契約書の建物消費税はどのようにし…

重要事項説明書㉔建築確認及び検査済証

建築確認とは 建物を建築する際に、工事着手前に建築基準に適合している旨の確認ををとる制度です。建築確認を受けると建築確認の取得年月日と番号が記録されています。(古いものは各自治体に保管されていません。保管されている年度の基準は各自治体により…

重要事項説明書㉓:耐震診断の有無

新耐震基準と旧耐震基準の違いは? 1981年(昭和56年)に耐震基準が大きく改正され、新耐震基準が誕生しました。新耐震基準と旧耐震基準との違いはなんでしょうか。旧耐震基準は、「震度5程度の地震でも倒壊しないこと」という基準で、新耐震基準は、「震度…

重要事項説明書㉒石綿使用調査結果の記録の有無

石綿(いしわた)とは? 石綿(いしわた)とは、天然の鉱物繊維で「アスベスト」と呼ばれています。蛇紋石系(クリソタイル)と角閃石系(クロシドライト))に大別されます。アスベストは、耐久性、耐熱性などの特性に非常に優れ、過去様々な用途に広く使用…

© 2017 KEIICHI