ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

建物の耐用年数「木造、軽量鉄骨、鉄骨、鉄筋は?」

建物の耐用年数とは!? 「平成10年改正」建物に係る耐用年数が短縮 住宅の主な法定耐用年数 国税庁の建物・建物附属設備の一覧 建物の耐用年数とは!? 耐用年数とは、減価償却資産が利用に耐える年数のことをいいます。 使用又は所有の価値の減価を、各…

修繕費と資本的支出の違いとは!?

修繕費と資本的支出の違いとは!? 修繕費と資本的支出は、下記の「プロジェクトA 収支表」にあるように、ともに支出項目のことです。何が違うのでしょうか? 修繕費とは、「対象不動産に係る建物、設備等の修理、改良等のために支出した金額のうち当該建物…

不動産投資における「経費率」について

不動産投資においては、運営費用がかかります。運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等があります。今回は、「経費率」についてお話をしていきます。 上記のプロジェクトA収支表の物件で説明をしていきます。…

不動産投資における「損害保険料」について

不動産投資における「損害保険料」について 不動産投資においては、運営費用がかかります。運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等があります。今回は、「損害保険料」について話をしていきます。 損害保険料…

不動産投資における「テナント募集費用」について

不動産投資における「テナント募集費用」について 不動産投資においては、運営費用がかかります。運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等があります。今回は、テナント募集費用について話をしていきます。 テ…

不動産投資における「プロパティマネジメントフィー(PMフィー)」について

不動産投資における「PMフィー」について 不動産投資では運営費用がかかります。運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等がかかります。今回は、PMフィーについて話をしていきます。 プロパティマネジメントフ…

不動産投資における「修繕費」について

運営費用における「修繕費」について 不動産投資では、運営に費用がかかります。運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等がかかります。今回は、修繕費についてお話していきます。 修繕費とは、「対象不動産に…

不動産投資における「維持管理費」について

運営費用の「維持管理費」について 不動産投資では、運営費用がかかります。運運営費用は、維持管理費、修繕費、PMフィー、テナント募集費用、公租公課、損害保険料等がかかります。そのうち、今回は、維持管理費の話をしていきます。 維持管理費とは? 維持…

表面利回りと実質利回りの基本的な考え方について

表面利回りとは? 実質利回りとは? 収支表から見る「表面利回り」と「実質利回り」 満室想定表面利回り 現況表面利回り NOI利回り NCF利回り どっちが正しい?どっちを使うの? 表面利回りの注意点 「利回り」とは、投資額に対して収益(リターン)がどれく…

「第三者のためにする契約」と「地位の譲渡契約」

第三者のためにする契約 第三者のためにする契約、通称三ためは、不動産登記法改正後(平成17年3月)中間省略登記ができる一つの方法です。この三ためをするためには、3つの条件を満たす必要があります。 ①第三者のためにする契約を締結 甲と乙の売買契…

100坪ってどれくらいの大きさ!?

100坪ってどれくらいの大きさでしょうか? 100坪ってどれくらいの大きさなのでしょうか?上記に仮に正方形の100坪があった場合の図を作成してみました。1辺が約18.18mです。 計算しますと、18.18×18.18≒330.51㎡≒99.98…

命の次に大切な権利証・登記識別情報を無くしたらどうする?

権利証と登記識別情報の違い 登記済証(権利証)に代わる「登記識別情報」 権利証・登記識別情報を無くしたら? 権利証・登記識別情報がない場合に登記を行う3つの方法 不動産登記法第21条 (登記識別情報の通知) 権利証と登記識別情報の違い まず、事前…

43条但し書き道路物件、購入して大丈夫か?

43条但し書き道路物件は、購入して大丈夫か? まず、道路には種類があります。基礎編は、下記の過去記事をご確認下さい。 www.fudousantousinavi.com 43条但し書き道路とは、建築物の敷地は、道路に2m以上接していなければなりません。ただし、道路に接して…

原状回復?現状回復?どっち?

原状回復?現状回復? 原状回復と現状回復という言葉。どちらを、使うのが望ましいのでしょうか? 辞書をひいてみます。 「原状」とは、初めにあった状態。もとのままの形態。「原状に復する」 「現状」とは、現在の状態、ありさま。「現状を打破する」「現…

建ぺい率、容積率オーバーで困ることは?

建ぺい率、容積率オーバーで困ることは? 違法建築物件 既存不適格物件 建ぺい率、容積率オーバー物件の融資について 建ぺい率、容積率オーバーのメリット・デメリット 建ぺい率、容積率オーバーで困ることは? なぜ建ぺい率、容積率オーバーになっているの…

© 2017 KEIICHI