ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

不動産鑑定は、どんな時に使うのでしょうか?

不動産会社(宅建業者)による価格査定 不動産会社が行っている価格査定は、不動産を売却するために、その不動産がいくらで売却可能であるかを査定するもので、無料で行われています。 所有者が、インターネットサイトから複数の不動産会社へ価格査定を依頼…

境界確定、立ち合いをやらないことってあるのでしょうか?

境界の立会いはなぜ行うのか? 境界立会いは、隣接地との境を明確にするために行います。例えば、自身が所有している戸建住宅と隣りの戸建住宅の境界境はどこでしょうか?「隣りとの境には、ブロック塀があるから明確でしょ!」と思っても、そのブロック塀は…

リゾートマンションは、出口の見えないトンネル

リゾートマンション リゾートマンションは、当初箱根、熱海といったエリアに、眺望がよく温泉に入れる大浴場付きのマンションとして建築されたのが始まりです。その後に、軽井沢などの避暑地や伊豆などの海沿いにも広がっていきました。バブル期にスキーブー…

新耐震基準と旧耐震基準の違いは?

耐震基準とは? 建物には、新耐震基準といわれるものと旧耐震基準と言われるものがあります。何が違うのでしょうか。本日は、この点にスポットをあてて説明していきます。耐震基準とは、建築物の設計において適用される地震に耐えることのできる構造の規準を…

大島てるって何? その活用方法とは?

大島てるって何? 大島てるは、事故物件の情報提供サイトです。サイト内の事故物件の定義としては、殺人事件、自殺、火災などの事件・事故で死亡者の出た物件としており、対象となる物件の住所、部屋番号、死因を公開しています。 www.oshimaland.co.jp 大島…

新築アパート⑬「現地に行かなきゃわからない。雨で共用部分が水浸し」

現地内見の重要性 不動産を購入する場合、現地に行って、下見・内見をします。中には、現地にいかず購入する方や代理人に確認してもらっているから大丈夫という方もいらっしゃいます。しかし、必ず現地確認はすべきです。 現地確認の際に、具体的には①駅距離…

新築アパート⑫「家屋評価にかかる書類借用のお願い」

家屋評価に係る書類借用のお願い 不動産取得税とは? 固定資産税とは? 家屋評価の具体的な流れ 家屋と税金の説明 付属書類 家屋評価に係る書類借用のお願い 新築の建物を建築した場合、税務署から家屋評価にかかるお尋ねがきます。これは、実需の自宅であろ…

住宅家賃に消費税はかからないよね?

住宅家賃に消費税はかからないよね? 平成元年の消費税導入当時には、住宅家賃も事務所家賃と同じく課税対象でした。その後、平成3年の税制改正で住宅家賃は非課税になったという経緯があります。本日時点(2017年9月2日時点)では、住宅家賃に消費税はかか…

デベロッパーとは?

デベロッパーとは? デベロッパー(developer)とは、とは開発業者のことをいいます。宅地開発、マンション開発、再開発、オフィスビル開発、リゾート開発といった事業の主体となる企業のことです。デベロッパーをディベロッパーとも言うこともあります。ま…

6畳間って何センチ✖️何センチ?

畳のサイズと種類 畳みは、和室に敷き詰める敷物です。一般的な規格としては、京間、中京間、江戸間、団地間の4種類が有名です。現在、京間は京都を中心に関西地方で、中京間は名古屋を中心に中京地方、江戸間は東京を中心に関東地方で主に使われています。…

© 2017 KEIICHI