ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

マイホーム

決済引渡時の必要書類と着金確認について

不動産は、売買契約も大事ですが、決済引渡時は、最も重要です。書類や金銭の忘れ物がないようにしましょう。 売主の必要書類 登記費用(抵当権抹消・住所変更登記費用など) 仲介手数料残金 登記済権利証(登記識別情報) 印鑑証明書(3カ月以内に発行のもの) 住…

売買契約時に必要な書類とは!?

売買契約時に必要な書類とは? 売買契約は、大切な日です。忘れ物はしないように迎えたいものですが、不動産の売買契約は頻繁にするものではありません。慌てることがないように、事前に必要書類を確認しておきましょう。 www.fudousantousinavi.com 売主の…

中古マンションを3割安く購入する方法

ワンルームマンションとファミリーマンションの購入目的 マンションは、大別するとファミリーマンションとワンルームマンションに分けられます。ファミリーマンションは、実需向けに購入する人が多い物件です。なぜなら、3LDKとか4LDKとか家族の人数も把握で…

売る時は、リフォームした方がいいの!?

売る時は、リフォームした方がいいの!? 不動産を売却する際に、部屋が汚い、手を入れた方がいいかな!?と考えることがあると思います。通常、売主の立場から考えると、お部屋はきれいにした方が売れると思います。しかし、リフォームはしなくてもいいので…

買取りのメリット・デメリット

買取りのメリット 不動産は、エンドユーザ―に売却するだけでなく買取り業者に売却することもあります。特にマンションの買取り業者は、参入障壁が低くかなりの数の会社が買取りを行っています。彼らは、マンションを安く購入して、リフォーム等をして高く売…

不動産会社を変更するタイミングは?

不動産会社を変更するタイミングは? 前回、「価格を下げるタイミングは?」というお話をしてきました。この時に、営業マンから、当初の売却戦略で、具体的にどのような営業を行ってきたか、ということを細かく報告され、納得した場合は、値下げや現状維持で…

価格を下げるタイミングは?

価格を下げるタイミングは!? 売却活動を開始して、すぐに売却出来ればよいですが、必ずしもそうはいきません。売却開始から、1ヶ月ほどたって「具体的な反響がない状況です。価格が高いからだと思います。価格を下げましょう。」と言われたらどうしますか…

高値で売れる売却期間は、どれくらい!?

高値で売れるまでの期間は、どれくらい!? 不動産の売却を検討している方が気になることの一つに「いつまでに売却できるか?」「どのくらいの期間で売れるか?」という売却期間についてがあります。もちろん、不動産の取引は買主あってですから確実に売れる…

仲介手数料無料で実はマイナス!そのからくりは?

不動産売買の仲介手数料 不動産売買をする際、売買価格の3%+6万円+消費税の仲介手数料がかかってきます。しかし、今は仲介手数料を無料にするという会社もあります。仲介手数料は、宅建業法で売買価格の3%+6万円+消費税が上限とされています。 www.fud…

「高値査定」とチラシの「マンション限定のお客様がいます」には注意!!

「高値査定」と「マンション限定のお客様がいます」に注意 「高値査定」には注意 不動産の売却を検討している際に、仲介会社に査定を依頼します。複数社に査定を依頼したり、一括査定を依頼したりした場合には、仲介会社の査定に少なからず差が出てくるでし…

不動産の一括査定は、避けるべき!デメリットと仲介会社から見る本音

一括査定のメリット・デメリット 不動産を売却しようとした時まずいくらくらいで売却できるか、仲介会社に査定して貰います。その際、机上査定と訪問査定がありますが、詳しくは机上査定と訪問査定は、どちらがいいのでしょう? をご覧頂くとして、今回は、…

両手取引は悪なのか!?アメリカでは!?

両手取引のメリット・デメリット 不動産を売却しようとする場合、不動産仲介会社に依頼をします。仲介会社への依頼の種類については、下記の記事を参照ください。今回は、両手取引が絶対によくないものなのか!?メリット、デメリットを見ながら説明をしてい…

媒介契約のおすすめは「専任媒介契約」その理由は!?

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」 不動産を売却する際に、不動産会社と「媒介契約」を締結します。媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。1つずつ見ていきましょう。 専属専任媒介…

机上査定と訪問査定は、どちらがいいのでしょう?

机上査定と訪問査定は、どちらがいいのでしょう? 不動産会社に査定をお願いする場合、大きくわけて2種類の査定があります。①机上査定と②訪問査定です。状況に応じて使い分けることが望ましいと思います。それぞれの特徴を見ていきましょう。 机上査定 机上…

不動産の査定方法は?費用は?

不動産の査定方法は? 不動産の査定方法は、大きく分けて3手法があります。①原価法②取引事例比較法③収益還元法の3つになります。原価法は、不動産の再調達に要する原価に着目して、取引事例比較法は、不動産の取引事例に着目して、収益還元法は不動産から…

不動産売買では、査定価格で本当に売れるのか?

不動産売買では、査定価格で本当に売れるのか? 不動産を売却しようとする時、不動産会社に査定を依頼することから始まります。不動産の査定は、無料ですから複数の会社に査定依頼をすることもあるでしょう。そんな中、各社の査定価格が異なることも少なくあ…

© 2017 KEIICHI