ローリスク不動産投資

不動産投資をいかにリスクを最小限にするか、不動産投資への独自コメント、豆知識、不動産投資本の紹介を通してお話していきます

不動産登記

「第三者のためにする契約」と「地位の譲渡契約」

第三者のためにする契約 第三者のためにする契約、通称三ためは、不動産登記法改正後(平成17年3月)中間省略登記ができる一つの方法です。この三ためをするためには、3つの条件を満たす必要があります。 ①第三者のためにする契約を締結 甲と乙の売買契…

登記済証の廃止と登記識別情報制度

登記済証の廃止 平成17年に新「不動産登記法」が施行され、オンライン登記申請の導入が開始されました。オンライン庁になると登記済証(権利証)制度は廃止されました。登記済証(権利証)の廃止により「登記識別情報」制度が設けられました。登記が完了す…

登記上の「田」と「畑」の違いとは?

登記上の「田」と「畑」の違いとは何か? 皆様は、登記上の「田」と「畑」の違いを説明できますでしょうか?私は、10年以上不動産に携わっていましても、違いは何と聞かれてわからなかったです。当時、不動産鑑定士の修習生時代の講義で教えてもらいました…

住居表示は、漢数字か?アラビア数字か?

住居表示は、漢数字か?アラビア数字か? 住居表示で「一丁目2番3号」といった「漢数字」と「アラビア数字」が混じっていることが多いです。司法書士の先生にそのことについて聞いたことがあります。本日は、その時のお話を少しさせて頂きます。 司法書士…

地番から住居表示を調べるには?

地番から住居表示を調べるには? 以前、住居表示から地番を調べるにはという記事を書きました。しかし、その逆である地番がわかっていて住居表示がわからないこともあります。そのため、今日は、地番から住居表示を調べる方法について説明してきます。 まず…

不動産登記㉔:登記申請に使う印鑑証明書の有効期限はなぜ3カ月!?

印鑑証明書 印鑑証明書は、市区町村に登録している印鑑(実印)の印影を証明するものです。印鑑証明は、登記申請の際に使います。そして発行日から3ヶ月以内のものを求められます。 なお、売買契約書で実印を推奨されるのは、確かに本人の意思で行っている…

不動産登記㉓:司法書士と土地家屋調査士の仕事の違いは?

司法書士と土地家屋調査士 登記の申請は、原則的に資格保有者が代理で行います。登記申請を代理で行う専門家として、司法書士や土地家屋調査士がいます。彼らの仕事の分野は異なります。 司法書士のお仕事 司法書士は、所有権・抵当権などの「権利」に関する…

不動産登記㉒:仮登記の申請は?仮登記を本登記にするには?

仮登記申請は? (仮登記の申請方法) 第107条 仮登記は、仮登記の登記義務者の承諾があるとき及び次条に規定する仮登記を命ずる処分があるときは、第60条の規定にかかわらず、当該仮登記の登記権利者が単独で申請することができる。 仮登記の登記権利者…

不動産登記㉑:仮登記とは?

仮登記とは? 仮登記は、将来の本登記のためにあらかじめ登記上の順位を確保しておくための登記です。仮登記は、あくまでも「仮」ですから、順位を保全する効力しかありません。つまり、本登記をすることで完全なものになるということです。 不動産登記法第…

不動産登記⑳:休眠担保権(古い抵当権)

休眠担保権(古い抵当権) 登記簿謄本を調べると、長期間放置された抵当権が残されていることがあります。このような古い抵当権を、一般に「休眠担保権」といいます。 休眠担保権の抹消について 担保権は、債務が消滅しても登記簿謄本から当然に削除されるわ…

不動産登記⑲:債権者の変更

債権者の変更 抵当権は、抵当権で担保されている債権(被担保債権)に附従して、被担保債権の処分に従います。つまり、被担保債権が譲渡されれば、抵当権も移転します。 ①債権譲渡 上記の説明の通りですが、被担保債権が譲渡されれば、抵当権も移転します。 …

不動産登記⑱:共同担保とは?どういうケースに出てくるか?

共同担保とは? 共同担保とは、2個以上の不動産を一緒に担保に入れて、抵当権を設定することをいいます。この場合、2以上の不動産を担保の対象になっているため、わかりやすくするために共同担保目録というものを作ります。 どんなケースに出てくるか? ①…

不動産登記⑰:根抵当権とは?根抵当権登記の内容は?

根抵当権とは? 根抵当権とは、一定の範囲内の不特定の債権を限度額の範囲内において担保するものです。また、根抵当権は特定の債権を担保するものではないため、付従性がないため、継続的取引契約によって生ずるものです。簡単に説明するならば、極度額の範…

不動産登記⑯:抵当権登記の記載内容

抵当権登記の記載内容 抵当権登記の記載内容は、①担保権の登記記載内容と②抵当権特有の登記記載内容があります。 (不動産登記法 第83条 担保権の登記の登記事項) 先取特権、質権若しくは転質又は抵当権の登記の登記事項は、第59条各号に掲げるもののほか…

不動産登記⑮:抵当権の優先弁済

抵当権の優先弁済 前回の記事で抵当権の説明をしていきました。今回は、抵当権の優先弁済についてです。具体的に見ていきましょう。 抵当権者(担保権を持っている債権者)は、一般債権者(担保権を持たない債権者)と自己の抵当権に劣後する後順位抵当権者…

不動産登記⑭:抵当権とは?

抵当権とは? 抵当権とは、債務者または第三者が担保に供した目的物の占有を移さないで、設定者にその使用・数駅を委ねるが、債務の弁済がなされない場合には、債権者が目的物を換価しそこから優先的に弁済を受けることができる約定担保物権をいう。 抵当権…

不動産登記⑬:専有部分と敷地の一体化

専有部分と敷地の一体化 話を簡素化するため、区分所有建物をマンションという形で話をしていきます。マンションは、建物の専有部分の所有権と敷地の共有持分が一体となって、はじめて一体となります。 昭和59年の法改正により、専有部分と敷地共有持分が…

不動産登記⑫:区分所有建物の登記構成

区分所有建物(区分所有建物及びその敷地) いわゆるマンションと呼ばれている物件のように、ひとつの建物の中に独立し区分された複数の部分がある建物を区分所有建物と呼ばれています。厳密に定義づけすると下記の通りです。 区分所有建物及びその敷地とは…

不動産登記⑪:法務局備付の建物図面・各階平面図

法務局備付の建物図面・各階平面図 法務局備付の建物図面(以下「建物図面」という)は、建物の形状と敷地との位置関係を示した図面です。各階平面図は、各階の形状を示しており、床面積が記載されています。建物図面と各階平面図は、建物を新築したり、増築…

不動産登記⑩:地積測量図とは?

地積測量図とは? 地積測量図は、地積を測量した図面で、土地の正確な形状および隣地との位置関係、境界標の位置、地積及びその求積方法を明らかにしたものです。 地積測量図に記載されている内容 地積測量図には、下記の事項が記載されています。 ①地番区域…

不動産登記⑨:公図とはどういったものか?

公図とはどういったものか? 登記簿謄本を取得して、その土地がどこに位置するかを知るためには、周りの地番との位置関係、方位等がわかる図面が必要です。こういった内容を記載された図面を一般的に「公図」と呼ばれています。 公図という言葉は、慣用的に…

不動産登記⑧:地目とは?地目の種類は?

地目とは? 地目は、土地の用途を表すもので、不動産登記法で定められており、全部で23種類あります。宅地、田、畑、山林、雑種地などは、よく目にしますが、結構マニアックな地目も多いです。地目を変更したときは、1ヶ月以内に地目変更登記をすることが…

不動産登記⑦:地番がない土地はあるのか?

地番がない土地って? 通常、土地には地番が付されています。しかし、水路や道路などには、原則的に地番が付されていません。これは、明治時代に公図を作った目的が課税(地租)であったため、課税の対象となる私有地には地番を付けていきましたが、課税対象…

不動産登記⑥:登記簿謄本と要約書の違いとは!?

要約書とは? 要約書(登記事項要約書)とは、登記簿謄本(登記事項証明書)と比べると記載されている登記の内容が簡素化されているものです。具体的には、甲区(所有権に関する事項)は、現所有者の記載だけで過去の所有者や所有権取得の原因の記載はなくそ…

不動産登記⑤:旧土地台帳とは何か?

旧土地台帳とは? 旧土地台帳は、明治から昭和初期までに利用された、 土地の所有者等の情報を記録した台帳です。 土地台帳は、もともと地租課税のための台帳であって、税務署の管理下に置かれていました。地租は明治6年の地租改正法によって導入、明治22年…

不動産登記④:閉鎖謄本とは?閉鎖謄本の種類は?

閉鎖謄本とは? 閉鎖謄本とは、土地または建物の登記記録が閉鎖された場合に、その閉鎖された登記簿が保存されている帳簿のことをいいます。 閉鎖謄本の種類は? 登記簿の閉鎖謄本は、どういったものがあるでしょうか?具体的には、下記のような場合です。 ①…

不動産登記③:地番を調べるにはどうしたらいいか?

地番と住居表示の違い 「地番」と「住居表示」は異なります。何が違うかというと使う目的が違います。 地番は、登記で使います。住居表示は、郵便物の配達などに役に立ち、建物の場所を示します。詳しい内容は、下記の記事で紹介しています。ご覧ください。 …

不動産登記②:抹消登記、嘱託登記、職権登記、代位登記、変更登記、更正登記とは?

抹消登記とは? 抹消登記は、登記簿謄本に記載されている登記を消滅させる登記です。金融機関より借り入れをした時に設定した抵当権について、返済が完了したとき抵当権抹消登記をします。抹消された抵当権は、下線がひかれます。 嘱託登記とは? しょくたく…

不動産登記①:なぜ登記をするのか!?

不動産登記制度 不動産登記制度は、不動産の物的状況(土地の面積など)や権利関係(誰が所有者か、抵当権はついているかなど)を記録した登記資料を一般公開して権利の保全を行うこと及び適切な情報を提供することを目的としています。 登記簿、公図等の登…

© 2017 KEIICHI