ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

賃貸について

内縁の夫の死亡。内縁の妻は部屋を退去しなけばならない?

内縁とは? 内縁とは、内密の結婚のことです。結婚の意思で男女が同居している状態ですが、法律上の届け出をしていないことをいいます。つまり、内縁の夫とは、同状況の男性のことをいいます。 内縁の妻の居住権 マンションやアパートの名義人である賃借人が…

賃貸契約の途中で定期借家契約に変更することはできるのか?

普通借家契約と定期借家契約とは!? 賃貸借契約は、普通借家契約と定期借家契約に分けられます。普通借家契約は、正当事由がない限り更新される契約ですが、定期借家契約は、期間満了により終了し更新されない契約になっています。また、定期借家契約は、公…

入居者が行方不明になってしまった場合、残置物は処分していいのか?

入居者が行方不明になった場合の流れ 入居者が行方不明になった場合、まずは連帯保証人や入居者の家族、入居申込書に書かれる緊急連絡先に連絡をとっていきます。入居者が行方不明になってしまった場合に困ることは、賃貸借契約の解除と残置物についてです。…

立退きの際の「正当事由」とは!?

更新拒絶出来る時は? オーナーは、賃貸借契約を勝手に更新拒絶できるわけではありません。更新を拒絶しても妥当といえるほどの正当な事由がない限り更新を拒絶することはできません。正当事由とはどのようなものがあるのでしょうか。見ていきましょう。 正…

上の階から水漏れ。損害賠償は出来るのか!?

上の階から水漏れ。損害賠償は出来るのか? 通常、アパートやマンションなどの集合住宅の場合、戸建住宅と異なり、上下左右と壁を介して生活をしています。そのため、例えば生活騒音などについてもある程度において仕方がないとも考えられます。 しかし、上…

オーナーが雨漏りの修繕をしてくれない。家賃支払いを拒否できるのか!?

雨漏りの修繕義務は、オーナーにないのか? オーナーは、借主に対して、建物の使用に支障がない状態で貸さなければなりません。例えば、屋根が破損しているために雨漏りが発生するなど通常の生活に支障がある場合には、オーナーは屋根(雨漏り)を修繕する義…

エアコンの修理を借主負担にする特約は有効!?

エアコンが壊れた時の修理負担は、借主?貸主? 東京都では「東京における住宅の賃貸借にかかる紛争の防止に関する条例」で対応を定めています。東京ルールといわれるこの条例では、入居中の費用負担として、借主の故意過失や通常の使用方法に反する使用など…

フリーレント募集物件を借りる際の注意点

フリーレントとは? フリーレントとは、賃貸借において、入居後に一定期間賃料が発生しない期間のことをいいます。一般的には、賃貸物件で「フリーレント1ヶ月」「フリーレント2ヶ月」といったような表示がされます。例えば、フリーレント1ヶ月だと2年契…

入居時の鍵交換負担特約に問題はないのか!?

鍵交換は、貸主負担なのか?借主負担なのか? 住居の賃貸借契約において、入居者が変わるタイミングで鍵を交換して、新しい入居者が安心して住めるようにするのが一般的です。 では、鍵交換の費用負担は、貸主負担なのでしょうか?それとも借主負担化なので…

賃貸借契約において更新料を支払う特約とは?

「民法・借地借家法」と「更新料の支払義務」 更新料を支払う特約と消費者契約法について まとめ 「民法・借地借家法」と「更新料の支払義務」 通常、お部屋を借りる時、賃貸借契約を締結します。その中で更新料の支払条項が入っているでしょう。これは、本…

原状回復、クリーニング費用を借主に負担させる特約

原状回復とは? 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン 原状回復、クリーニング費用を借主に負担させる特約 原状回復とは? 原状回復とは、「賃貸人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失・善管注意義務違反、その他通常の…

1ヶ月の賃料滞納で契約解除できるのか!?

1ヶ月の賃料滞納で契約解除できるのでしょうか!? 敷金と債務不履行の関係 「賃料不払い」と「履行遅滞等による解除権」 無催告解除特約の効力 結論 1ヶ月の賃料滞納で契約解除できるのでしょうか!? 賃料を1ヶ月滞納しただけで、賃貸借契約を解除する…

賃貸経営における入居申込からわかこと

入居申込書の書き方 入居申込書の連帯保証人は必ず必要? 入居申込書の嘘ってある? 賃貸経営における入居申込書からわかること 入居申込書の書き方 物件を下見して、借りたい部屋が決まったら入居申込書を記入していくことになります。入居申込書のひな形は…

オーナーチェンジした時の延滞賃料債権はどうなる!?

オーナーチェンジした時の延滞賃料債権はどうなる!? 例えば、旧オーナーAが新オーナーCに物件を売却したとします。旧オーナーAの時の延滞賃料は、新オーナーCに移転するのでしょうか。延滞賃料債権は、旧オーナーAが賃貸人であった時に発生した独立の債権…

仲介手数料とADの違い

賃貸における仲介手数料 賃貸における仲介手数料は、どのように規定されているのでしょうか。宅建業法に下記の文面があります。 宅地建物取引業法第46条 1.宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買、交換又は賃借の代理又は媒介に関して受けることのできる…

「保証人」と「連帯保証人」の違いって!?

「保証人」と「連帯保証人」の違いって!? 不動産を賃貸で借りる場合、保証人を求められるでしょう。そこで、本日は「保証人」と「連帯保証人」の違いを説明していきます。 保証人と連帯保証人は、どちらも債務者が返済できなくなった場合、代わりに返済す…

一時使用賃貸借、期間の定めのない賃貸借とは?

賃貸借と使用貸借 一般的に、土地や建物を賃貸し対価を受け取って貸す、対価を支払って借りることを賃貸借と言います。使用貸借は、例えば親族間で無償で不動産を使用する場合や、個人所有の土地上に会社名義の建物を建てる場合など、対価なしで貸し借りする…

© 2017 KEIICHI