ローリスク不動産投資

ローリスク不動産投資

不動産投資をいかにリスクを最小限にするか、不動産投資への独自コメント、豆知識、不動産投資本の紹介を通してお話していきます

不動産登記⑩:地積測量図とは?

f:id:keiichi2017:20170329002535j:plain

地積測量図とは? 

地積測量図は、地積を測量した図面で、土地の正確な形状および隣地との位置関係、境界標の位置、地積及びその求積方法を明らかにしたものです。

 

 地積測量図に記載されている内容

地積測量図には、下記の事項が記載されています。

①地番区域と地番

②方位、縮尺

③地積及びその求積方法

④各筆界点間の距離

⑤各筆界点の座標値及び公共基準点の座標値

⑥境界標の表示

 

全ての土地に地積測量図があるわけではありません。昭和初期のものはそもそもありません。また、以前は隣接地との境界が確定していない状態でも地積測量図が作成されていたため、古い地積測量図は信頼性が低い可能性があります。

 

「 確定測量図」と「地積測量図」の違いは?

「確定測量図」と「地積測量図」は、ともに実測面積を記載した図面ですが、書類は異なります。

確定測量図は、境界標の状況を表示したり、境界を確認した隣地所有者の署名押印があったりします。地積測量図は、法務局に提出する書類になりますので、記載事項が法律で定められています。確定測量図は、測量後は土地所有者が保管します。地積測量図は法務局に行けば誰でも取得することが可能です。 

© 2017 KEIICHI