ローリスク不動産投資

不動産投資をいかにリスクを最小限にするか、不動産投資への独自コメント、豆知識、不動産投資本の紹介を通してお話していきます

不動産登記㉒:仮登記の申請は?仮登記を本登記にするには?

f:id:keiichi2017:20170329002535j:plain

仮登記申請は?

(仮登記の申請方法)

第107条 

  1. 仮登記は、仮登記の登記義務者の承諾があるとき及び次条に規定する仮登記を命ずる処分があるときは、第60条の規定にかかわらず、当該仮登記の登記権利者が単独で申請することができる。
  2. 仮登記の登記権利者及び登記義務者が共同して仮登記を申請する場合については、第22条本文の規定は、適用しない。

 

仮登記は、登記権利者と義務者が共同で申請します。ただし、あくまで仮の登記であるということから手続きは簡素です。例外として、登記義務者の承諾があれば、登記権利者が単独で登記申請ができます。

 

仮登記を本登記にするには?

第109条

  1. 所有権に関する仮登記に基づく本登記は、登記上の利害関係を有する第三者(本登記につき利害関係を有する抵当証券の所持人又は裏書人を含む。以下この条において同じ。)がある場合には、当該第三者の承諾があるときに限り、申請することができる。
  2. 登記官は、前項の規定による申請に基づいて登記をするときは、職権で、同項の第三者の権利に関する登記を抹消しなければならない。

 

仮登記の本登記申請は、通常の登記と一緒です。

 

© 2017 KEIICHI