ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

2019年六曜カレンダー 2019年の契約日っていつがいい!?

f:id:keiichi2017:20190102111013j:plain

2019年六曜カレンダー

六曜とは?

六曜とは、暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜があります。不動産取引では縁起を担いで「不動産契約や決済引渡を大安の日にしたい」という話がよく出ます。

六曜の読み方や、意味については、過去の記事で説明していますので、気になる方は過去の記事をみてください。

 

www.fudousantousinavi.com

 

 2019年六曜カレンダー

今回の記事に2019年六曜カレンダーを作ってみました。売買契約日に最も適しているのは、大安でしょう。2019年の大安日、契約に向いている日を見ていきましょう。

  • 1月11日(金)、17日(木)、23日(水)、29日(火)
  • 2月4日(月)、9日(土)、15日(金)、21日(木)、27日(水)
  • 3月5日(火)、10日(日)、16日(土)、22日(金)、28日(木)
  • 4月3日(水)、7日(日)、13日(土)、19日(金)、25日(木)
  • 5月1日(水)、6日(月)、12日(日)、18日(土)、24日(金)、30日(木)
  • 6月3日(月)、9日(日)15日(土)、21日(金)、27日(木)
  • 7月8日(月)、14日(日)、20日(土)、26日(金)
  • 8月5日(月)、11日(日)、17日(土)、23日(金)、29日(木)
  • 9月2日(月)、8日(日)、14日(土)、20日(金)、26日(木)
  • 10月1日(火)、7日(月)、13日(日)、19日(土)、25日(金)、29日(火)
  • 11月4日(月)、10日(日)、16日(土)、22日(金)、27日(水)
  • 12月3日(火)、9日(月)、15日(日)、21日(土)、31日(火)

 

こちらが、2019年の大安になります。実際に、売買契約を締結しようとすると意外と大安日に合わないことも少なくありません。その場合、友引も正午以外はOK、契約が午前なら先勝、午後なら先負もOKなどの選択肢も考えるべきでしょう。

六曜を気にするのは、不動産売買契約だけではありません。結婚式も大安にするといいでしょう。

 

 

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI