ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

2階建ての住宅は高さはどれくらい?

f:id:keiichi2017:20190825205712j:plain

住宅の高さはどれくらい?

 

 

2階建ての住宅は高さはどれくらい?

2階建て住宅の高さはどれくらいでしょうか。

木造住宅・鉄骨住宅・鉄筋コンクリート住宅どれでも一般的には軒の高さで6m~7m程度となります。屋根の一番高い場所で高さ7m~9m程度になります。

これは、1階と2階を支える柱の長さが3mの柱が一般的に使われる既製品であるためにこの高さになることがほとんどです。もちろん既製品でないものを使うと2階建て住宅の高さも異なってきますが、一般論では高さ7m~9m程度ということです。

 

一戸建ての天井の高さはどれくらい?

戸建てもマンションも同じですが、昭和の時代と比較すると最近の物件は、天井の高さも高くなってきています。昭和の時代の一戸建ては、天井高220cmというのが一般的でした。現在は、240cmが一般的になってきています。

これは、昭和の時代は和室があって、床に直接座ることが多かったものが、現在は椅子に座る生活が多くなったためという理由もあるようです。

ただ、マンションでも同じですが天井高が270cm以上になってくると相当開放感があるので、注文住宅などを建てられる場合はおすすめです。それ以外にも、高い位置に窓を設置できるので、明るく感じます。

 

 

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI