ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

売買契約時に必要な書類とは!?

f:id:keiichi2017:20180103200541j:plain

売買契約時に必要な書類とは?

売買契約は、大切な日です。忘れ物はしないように迎えたいものですが、不動産の売買契約は頻繁にするものではありません。慌てることがないように、事前に必要書類を確認しておきましょう。

 

www.fudousantousinavi.com

 

 

売主の必要書類

  1. 登記済証または登記識別情報(買主、仲介会社に提示)
  2. 実印
  3. 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
  4. 管理規約等(マンションの売却の場合)
  5. 固定資産税納付書
  6. 印紙代(売買代金書に貼付します。)
  7. 仲介手数料の半金(仲介会社によって半金が必要になります)
  8. 本人確認書類

 

権利証は、大切な書類です。事前に確認しておきましょう。また、印鑑証明は、役所やコンビニなどで取得が必要です。こちらも忘れずに取得しましょう。

 

www.fudousantousinavi.com

 

なお、代理人が契約する場合は、下記の書類が追加で必要になります。

  • 委任状(本人の自署と実印を押印)
  • 代理人の印鑑証明書(3カ月以内のもの)と実印
  • 代理人の方の本人確認書類

 

買主の必要書類

  1. 印鑑(ローン利用の場合は実印)
  2. 手付金
  3. 印紙代(売買契約書に貼付)
  4. 仲介手数料の半金(仲介会社によって半金が必要になります)
  5. 本人確認書類

 

なお、買主も代理で契約する場合は、上記の売主代理人欄にある書類が、必要となります。忘れずにしましょう。

 

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI