ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

電柱は簡単に移設できるのか?

f:id:keiichi2017:20170302001504j:plain

電柱は簡単に移設できるのか?

日本では一部のエリアを除いて、電柱の地中化整備が進んでいないため、多くの場所に電柱が存在しています。例えば、あなたの自宅やアパートの前に電柱があり邪魔な場合に電柱は簡単に移設できるのでしょうか?

 

まず、その電柱の所有者は誰でしょうか。東京電力でしょうか?NTTでしょうか?自営でしょうか?それによって連絡先が異なります。次にその電柱は、公道に存するのか?私道に存するのか?自己所有の敷地に存するのか?他人の敷地に存するのか?そして、その電柱をどこに移設するのかによって回答は異なります。

 

移設できない具体的なケースは?

電柱を移設しようと試みたところ移設できないというケースもあります。具体的な例を出してみます。

①自己所有の敷地にある電柱を公道に移設しようとしたケースです。「公道の歩行者の安全面を考慮して」という理由で移設できないことがあります。おそらく、「公道のある位置」から「公道のある位置」へ移動させるよりも、「自己所有地」から「公道」への移動は難しいと思われます。

②もう一つの移設できないケースとして、そもそも技術的な問題で移設が困難なケースもあります。移設しようとする電柱と、その両隣の電柱との間隔が長くなり過ぎると(表現が適切でないかもしれませんが、イメージは電線がたるむ)移設できませんという回答がくることもあります。

© 2017 KEIICHI