ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

電柱ビラ広告は違法!!最近は減ってきた!?

f:id:keiichi2017:20171030221415j:plain

 

電柱ビラ広告は違法!!最近は減ってきた!?

電柱にくくり付けられた「捨て看板」や「電柱ビラ」は、10年~15年くらい前と比べると減ってきたと思います。この電柱ビラは、不動産業界による広告が多くを占めています。

電柱ビラ広告は、各自治体が定めている屋外広告物条例違反となります。また、捨て看板や電柱ビラ広告を設置しているところを警察にみつかると捕まることもあります。10年~15年前は、電柱ビラ広告で捕まったり、マンションへのチラシ投げ込みで捕まったりといった話も多くありましたが、最近は少なくなったのかもしれません。

 

屋外広告物は、各自治体の許可を得ていれば、違反ということになりませんが、捨て看板などを電柱に付ける行為は、許可されることはないと思われます。そのため、無断でやっているというわけです。また、他の広告媒体と比べてコストがかからないということも言えると思います。

 捨て看板や電柱ビラ広告は、そのまま放置されてしまうことが多いため、景観を損ねるため、地域としてもマイナスのイメージが残ります。

 

捨て看板や電柱ビラ広告に記載されている不動産情報は、本来記載すべき情報を記載していないですし、いいことしか記載しません。彼らは、集客の手段としてしか使っていないということです。捨て看板や電柱ビラ広告には気をつけましょう。

 

 

© 2017 KEIICHI