ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

不動産会社を変更するタイミングは?

f:id:keiichi2017:20171224223802j:plain

不動産会社を変更するタイミングは?

前回、「価格を下げるタイミングは?」というお話をしてきました。この時に、営業マンから、当初の売却戦略で、具体的にどのような営業を行ってきたか、ということを細かく報告され、納得した場合は、値下げや現状維持で継続していくでしょう。しかし、不動産会社からの値下げの提案に納得がいかない場合は、不動産会社を変更することを検討すべきだと思います。

 

不動産会社との媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」があり、各媒介契約の内容によって報告義務があります。専属専任媒介契約は、1週間に1回以上、専任媒介契約は2週間に1回以上です。しかし、この報告の内容については、仲介会社、営業マンによってまちまちです。この報告についてはもチェックをしておきましょう。

例えば、報告を見ているが「具体的な反響がありませんでした。」だけで何もやってくれていないのではないか!?とか広告チラシをやらない仲介会社みたいだということはわかっていくと思います。

www.fudousantousinavi.com

 

不動産会社は、媒介契約の途中でも変えられるのか!?

媒介契約は、通常3ヶ月で契約しています。そのため、3ヶ月経過したタイミングで違う仲介会社に乗り換えることがスムーズに進むでしょう。しかし、どうしてもすぐに仲介会社を変えたいという場合は、双方が合意すれば途中でも解約できます。この場合は、合意解約の書面を取り交わすことが一般的です。

なお、途中解約は、違約金はかかりませんが、仲介会社がかかった交通費や広告費等の実費は請求される可能性があります。なぜ可能性と言ったかというと実際請求している仲介会社は見たことがないからです。一応、注意しておきましょう。

 

 

www.fudousantousinavi.com

 

 

© 2017 KEIICHI