ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

不動産仲介ランキング 2017年発表(2016年度集計)

f:id:keiichi2017:20171008141354j:plain

不動産仲介会社

不動産の売買を行う場合、仲介者に依頼することが一般的です。そんな仲介会社は、どのように選ぶでしょうか。

 

・大手仲介だから!?

・地元に特化している不動産会社がいい?

・信頼できる営業マンだから!?

・高く売ってくれれば会社・担当者の希望は特にない!?

・知人に紹介してもらう?

 

不動産取引は、非常に大きな買い物になります。おそらく正解というのは、人それぞれ違うでしょう。自分自身のケースで考えなければなりません。

 

不動産仲介ランキング2017年発表(2016年度集計)

2017年(2016年度集計)の不動産仲介ランキングが発表になっています。下記ランクは、取扱高、仲介件数、手数料収入のうち手数料収入のランキングになっています。

 

1.三井不動産リアルティネットワーク

◇取扱高:1,424,320百万円(前年比+11.9%)

◇仲介件数:37,827件(前年比+1.8%)

◇手数料収入:75,609百万円(前年比+6.9%)

◇店舗数:275店舗

 

2.住友不動産販売

◇取扱高:1,065,654百万円(前年比±0)

◇仲介件数:35,987件(前年比+5.9%)

◇手数料収入:56,303百万円(前年比+3.7%)

◇店舗数:257店舗

 

3.東急リバブル

◇取扱高:1,211,565百万円(前年比+19.9%)

◇仲介件数:21,939件(前年比+12.1%)

◇手数料収入:48,379百万円(前年比+16.5%)

◇店舗数:158店舗

 

4.野村不動産グループ

◇取扱高:713,574百万円(前年比+0.4%)

◇仲介件数:7,710件(前年比+7.5%)

◇手数料収入:28,028百万円(前年比+8.5%)

◇店舗数:72店舗

 

5.三菱UFJ不動産販売

◇取扱高:441,752百万円(前年比+14.2%)

◇仲介件数:6,081件(前年比+6.4%)

◇手数料収入:17,351百万円(前年比+22.4%)

◇店舗数:43店舗

 

6.三井住友トラスト不動産

◇取扱高:419,121百万円(前年比+3.2%)

◇仲介件数:7,208件(前年比+6.0%)

◇手数料収入:17,100百万円(前年比+10.1%)

◇店舗数:71店舗

 

7.みずほ不動産販売

◇取扱高:512,471百万円(前年比+81.7%)

◇仲介件数:4,151件(前年比+7.2%)

◇手数料収入:13,568百万円(前年比+22.9%)

◇店舗数:45店舗

 

8.大京グループ

◇取扱高:161,688百万円(前年比ー5.6%)

◇仲介件数:6,564件(前年比ー1.9%)

◇手数料収入:7,840百万円(前年比+5.2%)

◇店舗数:67店舗

 

9.三菱地所リアルエステートサービス

◇取扱高:195,137百万円(前年比ー67.4%)

◇仲介件数:1,278件(前年比ー0.2%)

◇手数料収入:7,534百万円(前年比+2.7%)

◇店舗数:9店舗

 

10.大成有楽不動産販売グループ

◇取扱高:147,688百万円(前年比+9.4%)

◇仲介件数:4,221(前年比+7.7%)

◇手数料収入:6,749百万円(前年比+8.9%)

◇店舗数:37店舗

 

不動産仲介業では、ホールセール(法人仲介)とリテール(個人仲介)に分けられます。店舗数の割に仲介手数料が多いのは、ホールセール部門(法人仲介)の売上が多い場合が多いです。

 

 

仲介会社は、依頼者(売主又は買主)から手数料をいただくことで報酬を得ます。仲介手数料については、下記の過去の記事をご覧ください。

www.fudousantousinavi.com

© 2017 KEIICHI