ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

入居時の鍵交換負担特約に問題はないのか!?

f:id:keiichi2017:20180408110245j:plain

鍵交換は、貸主負担なのか?借主負担なのか?

住居の賃貸借契約において、入居者が変わるタイミングで鍵を交換して、新しい入居者が安心して住めるようにするのが一般的です。

では、鍵交換の費用負担は、貸主負担なのでしょうか?それとも借主負担化なのでしょうか?本来的には、鍵交換費用は貸主が負担するものと考えられます。

 

 

鍵交換負担特約は問題ないのか?

前述の通り、一般的には、鍵交換費用は貸主が負担するものと考えられます。しかし、貸主によっては、鍵交換について、入居前の入居希望者に費用を負担させる鍵交換負担特約を結ぶ場合があります。

次に、鍵交換負担特約は、借主に負担を負わせるため、消費者契約法10条違反、消費者にとって不利な内容の契約ではないかという問題があります。

鍵交換費用負担特約については、①賃貸借契約締結時に仲介会社が説明していること。②借主が鍵交換費用を負担する旨の特約であると借主が理解していることの条件を満たせば、鍵交換負担特約は有効と考えられます。

なぜなら、鍵交換特約によって、借主が自らの負担で鍵交換すれば、前借主の鍵を利用した侵入の防止ができるという、借主にとっても防犯に役立つなどの利益になるためです。つまり、借主にとって一方的に不利益な内容の特約ということはできないため、鍵交換特約は消費者契約法10条違反ではないと判断されるのが一般的でしょう。

 

 

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI