ローリスク不動産投資

不動産のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

価格を下げるタイミングは?

f:id:keiichi2017:20171224214922j:plain

価格を下げるタイミングは!?

売却活動を開始して、すぐに売却出来ればよいですが、必ずしもそうはいきません。売却開始から、1ヶ月ほどたって「具体的な反響がない状況です。価格が高いからだと思います。価格を下げましょう。」と言われたらどうしますか?値下げのタイミングについてお話していきたいと思います。

 この場合、①実際に相場より高くて買手が見つからない場合と②相場くらいであるが、少し時間がかかっている場合の2パターンがあると思います。しかし、実際どちらかは素人ではなかなかわかりません。そのため、ポイントとしては、やるべきことをやった後の状況かどうかということが重要です。

 

  • レインズに掲載されているか
  • 大手不動産会社のホームページやポータルサイトに掲載されているか
  • 販売図面(マイソク)を確認する。物件のアピールがされているか?
  • 広告チラシは行っているか?
  • 空室の場合、現地販売会はしているか?

 

上記を確認し、なぜ売却まで至らなかったのか具体的な原因を教えてもらいましょう。その上で、①当初の売却方針、査定価格で初めてなぜこの状態なのか?②改めて周辺の成約事例を聞く③現在、競合している物件の状況を確認しましょう。ここまで話を聞いて納得したら価格を下げてみましょう。

 

また、不動産の動きは一年中同じではありません。1月~3月は動きが多い時期です。そのため、3月に売れない場合、売れ残りってしまうという心理状況もあるので注意が必要です。

 

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

 

© 2017 KEIICHI