ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

公図をインターネットで取得する方法は!?

f:id:keiichi2017:20171001135452j:plain

公図とはどういったものか?

 公図とは、土地の境界境を把握するための地図です。登記所(法務局)が管理しており、取得・閲覧することができます。公図という言葉は、慣用的に使われているものです。実際、公図には、「地図」と「地図に準ずる図面」があります。

 

www.fudousantousinavi.com

 

公図は、インターネットで取得できるのか!?

公図は、管轄の法務局にいって取得することができます。しかし、法務局に行く手間がかかったり、行くことが難しいこともあります。公図は、インターネットでも取得することができるのでしょうか。下記の「登記情報提供サービス」というサイトを使ってインターネットで取得することができます。

www1.touki.or.jp

不動産会社は、その都度法務局に行くと時間がいくらあっても足りませんので、インターネットで取得することが多いです。ただし、公図を登記情報提供サービスで取得する際に注意しておく点があります。登記情報提供サービスを使って、謄本、公図、地積測量図、建物図面等の資料を取得することができますが、証明書として使うことは出来ません。あくまで自身の確認資料ではいいのですが、証明書として使いたい場合は、法務局に取得しに行きましょう。

また、登記情報提供サービスは、平日の午前8時30分から午後9時までとなります。夜の時間や土日は、使うことができません。利用する時間は気を付けましょう。

 

 
 

合わせてご覧ください。 

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI