ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

クローゼットとウォークインクローゼットの違い

f:id:keiichi2017:20171112221931j:plain

 

間取図に表示されている記号の意味

以前の記事で、不動産の販売図面(間取図)に表示されている記号について説明をしました。業界用語のようなものもあり分かりにくいものですが、物件を探す際には、販売図面を見ることになります。一度見ておけばある程度覚えておけると思いますので、一度確認しておくといいでしょう。

 

www.fudousantousinavi.com

 

クロゼットとウォークインクロゼット

販売図面で「クローゼット」と「ウォークインクローゼット」という言葉が出てきまいた。この二つに違いはあるのでしょうか。「クローゼット」は、部屋の中の壁際にある収納部分をいいます。衣類を収納するスペースですが、人が中に入って移動するスペースはありません。「ウォークインクローゼット」とは、人が歩いて入っていけるタイプの広い収納部分をいいます。ウォークインクロゼットは、人が入れるほどの広さのクロゼットですから、1Rなどの狭い間取りよりも3LDK、4LDKといった広い間取りに設置されていることが多いです。ちなみに、押入れは和室についている収納部分をいいます。

 

なお、販売図面では、「クローゼットをCL」「ウォークインクローゼットをWIC」と表記しています。

 

www.fudousantousinavi.com

 

© 2017 KEIICHI