ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

日本で一番土地の地価が高い場所は?

f:id:keiichi2017:20170918230300j:plain

土地の地価が把握できるものは?

土地の地価を把握するために公に公表されているものとして、公示地価や路線価があります。今回の記事は、日本で一番土地の地価が高い場所は?ということで、平成29年度の公示地価と路線価をみていきたいと思います。

 

公示地価

公示地価とは、国土交通省が全国に定めた地点を対象に、毎年1月1日時点の価格を公示するものです。

 

路線価

路線価とは、地域の路線に面する宅地の価格をことをいいます。相続税・贈与税の基になる相続税路線価と、固定資産税・都市計画税の基になる固定資産税路線価の2つがあります。一般的に路線価という場合、相続税路線価をさすことが多いです。

 

 

日本で一番土地の地価が高い場所は?

平成29年度「公示地価」

国土交通省は、平成29年度公示地価を発表しました。全国で最も地価が高かったのは、11年連続で東京・銀座「山野楽器銀座本店」で、1平方メートルあたりの価格は、過去最高の5050万円となりました。1坪当たりの価格は、1億6694万円となります。

山野楽器銀座本店とはどのあたりでしょうか?下記の地図で見てみましょう。

f:id:keiichi2017:20170920214535j:plain

 東京駅から近い銀座エリアで最も商業性が高い、中央通り沿いに位置します。

 

平成29年度「路線価」

国税庁は、平成29年度路線価を発表しました。全国で最も地価が高かったのは、東京都中央区銀座5丁目 中央通り沿いの「銀座鳩居堂前」で、1平方メートルあたりの価格は、過去最高の4032万円となりました。1坪当たりの価格は、1億3328万円となります。

 

公示地価は、ある場所(点)を指すのに対して、路線価は、道路(線)に対して、価格が付けられます。実質一番土地の地価が高い場所は、同じ場所と言えると思います。ちなみに、路線価は、公示地価のおおむね8割程度と言われています。5050万円の8割は、4040万円ですので、路線価の4032万円は、ほぼほぼ公示地価の8割程度です。

 

余談ですが、銀座中央通り沿いの売却物件は、なかなか出てきません。そのため、正確なデータではありませんが、実勢相場としては、坪2億円でも購入する人はいるのでは!?というのが今の商業地の相場観です。

© 2017 KEIICHI