ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

【独自コラム】本当に任意売却物件はお得なのか? 7/7話「競売より任意売却物件をおススメする理由」

f:id:keiichi2017:20170611222148j:plain

競売より任意売却物件をおススメする理由

私は、競売より任意売却物件をおススメします。なぜならば、競売はわからないことが多いからです。競売は「①内覧できない」「②占有者がどのような方かわからないことがある」「③購入したら自分でやらないといけない」など不確定要素が多いのです。

私が、扱っていた任意売却物件で占有者がちょっとお取扱いできないタイプの方だったことがありました。そして、その物件は、競売に流れていくのですが、競売の3点セットには、占有者がいるということしか書かれていないのです。この時私は競売のリスクを改めて感じました。競売時のリスクは、任意売却では注意を払って、仲介会社の協力を得れば、ある程度のそのリスクは軽減することが出来ます。

競売と任意売却ともにいい物件は出てくるでしょう。その中でリスクを軽減することができるのは任意売却だと思っています。従って、私は任意売却物件をおススメしています。

 

「債務者?」「債権者?」「買主?」誰の視点から見た任意売却の話か?

1話目、2話目は、「債務者」から見た任意売却の話をしています。

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

3話目は、「債権者」視点の任意売却のお話をしています。

www.fudousantousinavi.com

 

4話目から7話目は、任売却物件を購入する「買主」から見た任意売却のお話をしています。

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

www.fudousantousinavi.com

 

任意売却物件は、不動産マーケットが上昇局面でも一定数存在します。ご興味ある方は任意売却マーケットに算入してはいかがでしょうか。 

© 2017 KEIICHI