ローリスク不動産投資

不動産投資のリスクをどう最小限にするか、独自コメント不動産マメ知識を紹介します

沖縄のマンションでは南向きはダメ?

f:id:keiichi2017:20171123185739j:plain

マンションの向きは、南向きがベスト!?

マンション選びをする際に、住戸の向きにこだわると思います。南向き、西向き、東向き、北向き、どの向きがいいでしょうか。基本的には、南向きが人気があり、価格設定も高くなることが多いです。それぞれの向きのメリットを考えてみましょう。

南向きは、明るく、暖かい時間が長い住戸という点がメリットです。南向きの次に人気なのは、東向きです。東向きの部屋は、午前中に太陽の日が入ってきます。逆に午後は、太陽の日が入りにくくなります。続いて、西向きです。西向きのお部屋は、午後にたっぷりと太陽の日が入ってきます。西向きは、西日がキツいため夏場はデメリットに感じることもあるでしょう。北向きは、不人気の向きです。一日を通して日が入りにくいためです。タワーマンション等であれば日が入り込むこともあります。

上記は、一般論であるため、物件によっては南向きなのに日が入りにくいという物件もあるため、しっかり部屋の確認をする必要があります。

 

沖縄のマンションは、南向きはだめ!?

沖縄では、東京などの他の地域と比較して暖かく日差しも強いです。そのため、東京のマンションのように必ずしも南向きが人気というわけではありません。沖縄の不動産屋さんは、南向き、西向きの部屋をおすすめしない方もいます。現地の専門家の方の意見を参考にしていきましょう。

 

 

© 2017 KEIICHI